Uncategorized

Hamic POCKET レビュー、使い方、設定方法

Hamic POCKETの無料モニターを申し込んで、実際に少し使ってみたのでレビューします。使い方、設定方法も説明します。

Hamic POCKET

https://hamic.ai/pocket/

親が安心、子どもが楽しいプレスマホ。

これからスマホデビューする子供のためのプレスマホです。

スマホケースメーカーのHameeさんの製品です。Hameeさんの代表的なスマホケースはiFaceシリーズです。かわいいデザインで女性にも人気です。

こちらがHamic POCKETです。ちいさくてカワイイです。

スクリーンショット 2021-01-02 14.36.13.png
スクリーンショット 2021-01-02 14.38.28.png

iFaceに似てますね。iFaceをそのまま小さくしたようなデザインです。

子どもが持ってちょうどよい大きさになります。対象年齢は6歳以上です。小学生低学年向けですね。

あとアウトカメラとインカメラも付いてるので、お子様も写真を撮って遊べます。

スクリーンショット 2021-01-02 15.02.26.png

見守り機能

  • Hamicアプリのデータ通信で親や友達と通話したりメッセージトークしたりできます。
  • GPSで居場所を確認できます。
  • Googleのファミリーリンクで利用コンテンツ制限ができます。
  • 防犯ブザー付きです。SOSストラップを引っ張ると大きな音がでます。同じに保護者へ位置情報が通知されます。

データ通信、料金

高速データ通信1GB使えて月1000円です。1GB超えたら低速になるようです。1GB超えたら低速になるようです。低速モードは恐らく200kbpsだと思います。パケット追加は200MBで200円〜1GBで800円。

本体価格は1万5千円です。

無料モニター

無料モニター1000人 2010年10月30日受付終了しています。本体無料、1年間の月額料金が無料です。

正式リリース(発売)は2021年1月予定です。

今回無料モニター申し込みました。

実機の大きさ、写真

スクリーンショット 2021-01-02 14.42.06.png

実際に見た印象は、小っさっ!!!ですね。iPhone SE2の半分くらいの大きさです。

スクリーンショット 2021-01-02 18.44.52.png

ちなみにrakuten miniと同じくらいです。Hamic POCKETはラバーケースの分だけ厚みがあります。

スクリーンショット 2021-01-02 19.03.10.png

不具合アップデート

正式リリース前で、不具合改善の強制アップデートがある予定です。Hameeさんはスマホケースメーカーなので、今回はチャレンジ製品なのだと思います。無料モニターへの出荷も1ヶ月以上遅れてました。本体無料で、1年間月額料金無料ですし、がんばってほしいです。

Hamic POCKETセットアップ方法

以下のサイトを参考にセットアップしました。

https://hamic.ai/pocket/guide.html

  1. 子ども用のGoogleアカウントを作成します。
  2. Googleファミリーリンクを設定します。なれてる人はサクッと終わると思います。
  3. 電池パックを取り付けます。まず本体はラバーケースが装着されているので外します。めちゃくちゃ硬いです。USB-Cの充電口はふたしてありますので開けておきましょう。上側、ストラップホールがある側から外しましょう。硬すぎて壊れちゃうんじゃないかと思いました。
  4. 電池カバーを外します。またしてもめちゃくちゃ硬いです。ギターのピックみたいなオープナーが同梱されてますので、それを隙間に入れてこじ開けるカンジです。オープナーが壊れちゃうんじゃないかと思いました。オープナーが壊れたら、マイナスドライバーで外しましょう。
  5. 電池パックを取り付けたら電池カバーとラバーケースを取り付けます。取り付けは簡単です。ラバーケースはシッカリ取り付けないとUSB-C充電口のふたが閉まりません。
  6. 電池カバーを外します。またしてもめちゃくちゃ硬いです。ギターのピックみたいなオープナーが同梱されてますので、それを隙間に入れてこじ開けるカンジです。オープナーが壊れちゃうんじゃないかと思いました。オープナーが壊れたら、マイナスドライバーで外しましょう。
  7. 電池パックを取り付けたら電池カバーとラバーケースを取り付けます。取り付けは簡単です。ラバーケースはシッカリ取り付けないとUSB-C充電口のふたが閉まりません。
  8. 充電しましょう。
  9. 充電したら電源ボタンを長押しして起動させます。
  10. 契約手続きをします。Hamic POCKETの画面にQRコードが表示されます。保護者のスマホでQRコードを読みます。お支払い情報の入力でクレジットカードが必要です。5分〜10分、最大24時間以内に登録完了メールが届きます。
  11. Hamic POCKETを再起動させます。Hamic POCKETに表示されたQRコードを保護者のスマホで読んでHamicアプリをインストールします。保護者のHamicアカウントを作成してログインしましょう。
  12. Hamic POCKETでWiFiの設定をしてインターネット接続します。このあたりから普通のAndroidスマホの操作と同じになります。おっさんのブキッチョで極太な指での操作は誤爆タッチ連発します。
  13. アプリとデータのコピーは、しない、を選択します。
  14. 子ども用に用意したGoogleアカウントでログインします。ここからは普通にGoogleアカウントの操作になります。Androidスマホを1台新規で設定するのと同じです。慣れてる人はサクサクできますが、慣れてない人はイライラすることでしょう。少し違うところとしては、保護者のGoogleアカウントと紐付けてファミリーリンク設定をします。ファミリーリンクを設定してコンテンツフィルタが可能になります。お子様が好奇心旺盛な場合はファミリーリンクした方がいいと思います。
  15. 指紋認証ロック解除する場合は指紋登録します。ロック解除用のPINコードを入力します。数字4桁以上です。後から指紋の追加登録できます。
  16. 子どものHamicアカウントを作成します。メールアドレスは子ども用のGoogleアカウントでいいと思います。
  17. SOSストラップを引っ張って防犯ブザー通知テストができます。引くほど音が大きいので深夜のテストはやめましょう。保護者へはGoogleマップでHamic POCKETの場所が分かる通知が来ます。SOSストラップを本体へ差し戻すと音は止まります。
  18. 私は保護者の追加登録でちょっとつまづきました。設定や操作方法などは、Hamicアプリの、ヘルプ つかいかた、をよく読めば設定できると思います。結構大変だと思いますが、頑張ってください。

Hamic POCKET 仕様

ストレージは8.0GBです。OSと、数個のゲームアプリを入れましたが、ストレージ使用率は60%超えました。

ホーム画面は専用のUIとなっていますが、Androidバージョンは9です。

少し微妙なスペックですかね。

SIMカードはIIJっぽいです。参考にIIJmioのデータ通信専用SIMは3GBで900円とかですね。高速パケットの1GBを使い切った後の低速モード時は通信速度は200kbpsです。無料なので文句や要望は言えません。

スクリーンショット 2021-01-02 18.43.41.png

2021年1月2日19時ごろ、都心の郊外で、高速パケットで

  • ダウンロード30Mbps
  • アップロード5Mbps

でした。

かつての格安SIMのIIJmioさんは低速モードでも初速バースト機能があって良かったです。今では低速モードで1Mbps出す格安SIMも出てきています。1年間基本料金無料といえばRAKUTEN UNLIMITが先でした。パートナー回線の低速モード1Mbpsです。

アウトカメラで写真を撮ってみました。

スクリーンショット 2021-01-02 19.13.05.png

こんなカンジに撮れます。

GoogleのPLAYストアからは普通にAndroidアプリがインストールできます。ゲームなどもインストールできました。

フロント側にもカメラがあります。

その他の仕様は次の通り。通信サービス提供エリア:NTTドコモのLTEまたは3Gエリア、電池容量1000mAh、充電時間:1.5時間、防水・防塵:IP64(専用ケース装着時)、ケース装着時サイズ:縦10.5✕横5.3✕厚1.84cm、専用ケースと専用バッテリー装着時質量118.5g、ディスプレイ:3.0inch、原産国:中国

まとめ

Hamic POCKETいいところ:

  • 本体サイズが小さい。子どもでちょうどよいサイズ。
  • 防犯ブザー機能がついている。
  • Hamcアプリで親と会話できる。親が見守れる。

といったところだと思います。